【エチオピア】太陽光250MWの入札を発表

Ethiopian Electric Power(EEP)は世界銀行のScaling Solarプログラムの下で、
太陽光250MWの事業者選定を行うための情報提供依頼を発表した。
この入札により125MWのプロジェクトが2つ建設される見込み。

応募締め切りは2017年11月21日。
ザンビアの第一回入札のプロジェクトは間もなく決算に至る見込み。
セネガルとザンビアの第二回入札はどちらも事業者選定の段階を終了し、
提案段階を待っている。マダガスカルでも近いうちに事業選定が行われることが見込まれている。
エチオピアの入札は、アフリカでのScaling Solar入札の5回目となる。