【オーストラリア】P2P太陽光エネルギー市場 2600万ドル調達

ブロックチェーン技術を使用し太陽光の余剰電力を売買することを可能にする

P2Pエネルギー市場の開発を行っているPower Ledger社は、ICOにより

2640万ドルを調達した。

このうち半分は通常の通貨の形で提供されたが、

残りはイーサリウム、ビットコイン、ライトコインであった。

同社はICOを実施したオーストラリアで最初のスタートアップであり、

当初は380万~777万ドルという保守的な目標を掲げていた。しかし、

ICOが始まる前、プレセールの段階ですでに1700万ドルを調達していた。