【イタリア】2017年上半期234MWの太陽光を導入

イタリアの再生可能エネルギー協会Anie Rinnovabiliの発表によれば、2017年上半期イタリアは233.6MWの新たな太陽光システムを導入した。これは2016年上半期の201MWから16%、2015年上半期の134MWからは74%増加している。

6月にはおよそ29.7MWの新たなPVプロジェクトが連系されたが、これは5月の95.2MWから大きく減少している。しかしながら、この減少は現在の市場動向を表しているものではなく、5月に63MWの大型のプロジェクトが完工したことによるものである。イタリアでこのような大きなプロジェクトが連系されたのは、2013年夏にイタリア政府が第5、そして最終の太陽光のインセンティブプログラムを終了して以来、初めてのことである。

サイズ毎の導入量は以下の通りである。

(導入量順)

・1MW以上:65.3MW

・20kW~100kW:30.4MW

・4.5kW~6kW:30.4MW

・10kW~20kW:25.2MW

・200kW~500kW:22.4MW

その他