【ブラジル】2017年7月太陽光発電設備容量は237MWに

政府の発表によると、2017年7月、ブラジルの太陽光発電設備容量は237MWに到達した。昨年比では930.5%と大きな飛躍となった。風力は10,712MWに達した。分散型電源を除けば、ブラジルは7,865MWの新たな発電容量をエネルギーミックスに追加したこととなる。追加量としては水力の5,118MWが最大で、風力の1,679MWが続く。