【アルジェリア】3つの太陽光プロジェクト 計4GWの入札実施予定

アルジェリアエネルギー省の大臣Nouredine Bouterfaは、計約4GWとなる3つの太陽光プロジェクトの建設について入札を行う予定であることを述べた。これはエネルギー会社、金融機関の関心を集めている。

この3つのプロジェクトは、アルジェリア国内の電力需要を満たすことに役立ち、また近隣諸国への電力の輸出も可能となる。スケジュールはまだ公表されていない。

 

2016再生可能エネルギーへの投資 計2420億ドル

国連環境計画(UNEP)のレポート“再生可能エネルギーへの投資のグローバルトレンド2017”によれば、再生可能エネルギーへの投資は計2416億ドル(大型水力を除く)だった。この投資により138.5GWが2016年に追加された。これは昨年追加された127.5GWより9%多い。

再生可能エネルギー設備容量への投資は、化石燃料への投資のほぼ倍であった。追加された容量の内、再生可能エネルギーの発電容量は55%となり、過去最高となった。

・再生可能エネルギー(大型水力を除く)による発電量の割合は10.3%から11.3%になった。これにより1.7ギガトンの二酸化炭素の排出が抑えられた。