【ドイツ】2017年3月の太陽光発電導入量は計102MW

連邦ネットワーク庁の発表によれば、2017年3月のドイツの太陽光発電設備導入量は計102MWで、2月の導入量122.5MWからわずかに減少した。2016年3月の導入量は78MWであった。

2013年の導入量は3.3GW、2014年の導入量は1.9GW、2015年の導入量は1.5GWで、累計導入量は2016年に40.8GWとなった。

アジア開発銀行 アフガニスタンでのインフラプロジェクトに3億$を提供

アジア開発銀行は、アフガニスタンのインフラプロジェクトに少なくとも3億$を提供すると言われている。用途は高速道路の部分的な改築、東ナンガハール州での20~30MWの太陽光プロジェクトの設立、となる見込み。5千万$の太陽光発電所は、アフガニスタン東部の電力不足を改善すると期待されている。