【ルーマニア】2016年に70MWの太陽光発電容量を導入

ルーマニアは2016年に70MWの太陽光発電容量を導入した。約78MW が導入された2015年と比較すると10%減少している。

ルーマニアの累計太陽光発電容量は2016年末に1.37GWとなり、再生可能エネルギー全体では4.5GWを超えた。太陽光の大部分は、2011年に開始されたグリーン証書プログラムの下で建設されたMWプロジェクトが占めている。

ルーマニア太陽光産業協会(RPIA)は、この減少傾向はしばらく続くと見ている。