【スリランカ】100MW水上太陽光プロジェクト 入札

スリランカ内閣は、マハヴェリ経済区の貯水池での100MW水上太陽光発電所設置のための国際的な入札を承認した。

この入札でのプロジェクトにより使用されるMaduru Oya貯水池の表面積は、全500エーカーの4%未満である。

日本でも2016年に入札制度が開始されることが決定しているが、水上太陽光プロジェクトにおける入札というのは世界的に見ても珍しい。