【フランス】559MWの太陽光発電を導入

フランスの一般持続可能な開発委員会(CGDD)のデータによれば、フランスの累計太陽光発電容量は2016年12月末に7,134MWに達した。フランスは2016年に559MWを追加した。

これは2015年の895MWからは38%低くなっている。2016年の太陽光による発電量は7.7Twhとなり、2015年からは14%増加、現在フランスの消費電力の1.6%をカバーしている。

-2016年追加分のサイズごと内訳-

~36kW・・・87MW

36~100kW・・・69MW

100~250kW・・・around 51MW

250kW~・・・351MW

-全容量の地域ごと内訳-

〇フランス本土:6,767MW

Top4地域

・ヌーヴェル=アキテーヌ:1,732MW

・オクシタニー:1,472MW

・プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール:945MW

・オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ:705MW

〇フランス海外領土:367MW