【ベルギー】累計太陽光発電導入量3.4GW

ベルギーの再生可能エネルギー協会Apereが発表した統計データによると、ベルギーは2016年に発電容量計170MWとなる25,000のシステムを導入し、累計の容量は2016年末までに3.4GWとなった。

2016年に導入されたものの中では、10kW未満のシステムが61%を占める。

もっとも導入量が多かった州はフレンデレン州で103MW、次いでワロン州の64MW、ブリュッセルの3MWと続く。2016年ベルギーの太陽光発電量は2.9Twhとなり、全需要の3.7%をカバーした。ベルギーでは10kW未満の小型システムがメインとなっている。