【アメリカ】グリーン気候基金への5億ドルの助成金を発表

米国国務省は、グリーン気候基金(GCF)を支援するための5億ドルの助成金を発表した。

昨年同様、この支援は2016年度の経済支援基金の充当金から供給された。

2014年、アメリカは30億ドルをGCFへ寄付すると誓約した。オバマ政権は昨年3月に5億ドルの支払いを行ったので、今回のものと合わせると10億ドルとなる。トランプ政権は残りの3分の2の寄付を行いそうにはないが、支払ったお金は戻せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です