【ボリビア】65MWの太陽光プロジェクトを建設

ボリビアの炭化水素・エネルギー省は、
ポトシとタリハの部局で新たな65MWの太陽光プロジェクトを建設すると発表した。

ボリビアのグァラカチ国営電気会社は、
スペイン、ボリビアの合弁会社エミアス-エレクナーと契約を結んだ。
2社はウユニの60MW、ユンチャラの5MWのプロジェクトを全体で7050万ドルの投資にて建設する。
両プロジェクト共に来年完工、稼働する予定で、ウユニは365日、ユンチャラは180日の期限を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です