【韓国】貿易委員会は8億2千万ドルをイランの計300MWの太陽光、風力プロジェクトへ提供

IRIBによれば、韓国貿易委員会(KTC)はイランに太陽光・風力発電所を建設するため、

イランの投資経済開発委員会との8億2千万ドル相当の取引にサインした。

6億ドル分の同意はShiraz Azad大学とKTC間で契約され、これは南の都市ファサーで200MW分の太陽光発電所を建設するために使用される予定である。

同様に、もう一方の契約はKTCとイラングリーンエナジーカンパニーとの間で交わされ、

こちらは南東の都市ザーボルでの100MWの風力発電所建設のためのものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です