PROINSOは UNITED WORLD COLLEGEにソーラーシステムを寄贈しました。

Proinsoは、学生が世界のさまざまな部分における再生可能エネルギーのデータを比較するのを支援するために16ユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)にソーラー設備を寄付します。

Proinso最初の寄付はLlantwitメジャー、サウスウェールズ州にUWCアトランティック・カレッジに行われています。ソーラー設備は、大学の「Valley」、オンサイトキッチンガーデンに設置されます。それらは主に、学生たちが運営する野菜や植物をしまうための温室に電力を供給すると同時に、彼らが異なる食品の発育手法を実験することも可能にします。この目的はウェールズの学生がカナダ、中国、コスタリカ、ノルウェー、シンガポール、スワジランドのような国において、世界中の仲間と再生可能なデータを比較し、異なる気候が学校でのエネルギー使用量にどのくらい強く影響をおよぼしているのかを確認するためのものです。

今後もProinsoは、今年後半には世界的なUWCの、他15カ所に複数のソーラーシステムを寄贈する計画をしています。