ジンコソーラー2014年第2四半期財務報告

弊社取扱いモジュールメーカー、Jinko Solar社2014年第2四半期財務報告書を発表いたしました。

・ソーラー製品の総出荷量が659.5MWに達成し、その中の570.8MWがシリコンソーラーパネで、54.1MWがウエハーで、また34.6MWがセル。2014Q1581.2MWと比べて13.5%の出荷量が増加さた。2013Q2の出荷量489.2MWと比べ34.8%増加した。

2014630日まで、当社は252MWの太陽光発電プロジェクトを完成した。Q3には100MWのプロジェクト量を完成する予期。

・総収益はRMB24億元(約3.921億ドル)、2014Q1より20.8%増加し、2013Q2より37.8%も増加した。

・今期の粗利益は22.6%で、2014Q124.0%で、2013Q217.7%

・運営利益はRMB2.516億元(約4060万ドル)、2013Q2RMB2.035億元で、2014Q1の営業収益はRMB1.558億。

(転用:Dream News)

→詳しくはこちら