パワコン選びで重要な事

私の家にはSMAのSunny Boyが6年前から付いています。一度も壊れた事はありません。

オーストラリアで行っていた住宅用と小規模産業用太陽光発電の施工・販売を手掛けていた頃、様々なモジュールを試しました。同様にインバーター・パワコンも色々使い比べました。 施工を行っている方であれば同じように比較されたご経験がある方もいらっしゃることでしょう。

そこで気づいた事・・・

ある日、当時わたしの下で働いていた若い電気工事士Davidと私との間にこんなやり取りがありました。

David:        「なんでSMAだけを使わないんだ。他のメーカー品は壊れ、壊れるとメンテナンスに行かなくてはならない」

私:                 「理由はコストを下げ、お客様への販売金額を下げ、同時に利益を上げる為だ」

David:             「それは時間の無駄だ。 新規設置の需要が多くてメンテナンスの時間が足りない、メンテナンスでは大した利益にはならない。 何よりお客様に迷惑が掛かる。」

私:   そうか・・・確かにそうだ! 大事なのは表面的な価格ではない。何より一番にお客様に迷惑を掛けて不信感を与えてしまっては意味がない。たとえ少々価格が高くても、壊れず、安心できる製品を使う事こそが正しいやり方である。この正解をこんな若い子から学ぶなんて。ありがとうDavid。

 

オーストラリアで気づいた事それは、太陽光モジュールに関しては、有力メーカーであれば品質にそれほど大きな差はないということでした

 

では、太陽光発電の設備において、最も重要なポイントは何なのか。それが「パワーコンディショナ」、パワコンです。パワコンは太陽光発電のまさに心臓部なのです。

モジュールと比べてパワコンの欠点は、精密機器だから壊れやすいということ。長く使っていただくためには、壊れないことが一番です。そこで弊社は壊れない・絶対的な安心をおけるという理由から世界中で選ばれ続けているSMA社のパワコンを取り扱っております。世界No,1の実績を誇り、屋外での使用でも安心してご利用いただけます。言い始めたらキリがないのですが全てのスペックにおいて他社製品を圧倒しています。何よりも世界各国で常にマーケットリーダーです。その世界的実績が全てを物語るのではないでしょうか。

 

 

 

太陽光発電は「建設」から「維持」の時代へ。

 

日本で使用されている一般的なパワコンの寿命はおおむね10数年程度。20年の売電のための製品寿命が10数年・・・ なんとも言えない違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

「20年使用し続けなければならない製品が10数年しか持たず、最初から壊れることを想定して設置されるというのはおかしい」と思うのです。

 

その点、SMA社製のパワコンなら問題ありません。20年間使用できるよう設計されていますので、より長く安定的にご使用いただけます。必要に応じて延長で20年の保証も可能で安心です。

コストについても、初期費用だけを削減しようとするのではなく、20年間のメンテナンス費用を考慮したトータルコストで比べれば一目瞭然です。

コストについても、表面的な初期費用を抑えるがために、かえってメンテナンス費用、買い替え費用が大幅に掛かってしまう。

20年後振り返った時、結果的には予想以上のコストで利益が少なかった・・・なんてことになっては本末転倒です。

 

さぁ何を迷うでしょうか? これ以上何を比べる必要があるでしょうか?

SMAの品質が一番良いのです。一番壊れないのです。

太陽光設備の心臓部には世界一の技術を!