【フランス】計3GWの入札 第一回目の結果を発表

フランスのエネルギー・エコロジー・持続可能開発省は2016年に行われた500MWの入札の、79の落札者を発表した。

大型案件に対する平均の入札価格は、kWh当たり€0.0625であった。

この省は、2017年から2020年の3年間に3GWの新たな太陽光発電容量を入札にかけることを発表していた。2018年末までに発電容量を10.2GWに、2023年末までに20.2GWにことを目標とする。入札は6回に分けられ、各回の発電容量は計500MW。